藤塚光政

Mitsumasa Fujitsuka

1939年、東京・芝、生まれ。1961年東京写真短期大学卒。
月刊「インテリア」入社、編集・写真を担当。
1965年フリーになる。出版社を中心に建築・デザイン関係の撮影を続ける。
「日本インテリアデザイナー協会賞」受賞。1979〜2006年、月刊『室内』表紙を撮影。
著書に『どうなってるの? 身近なテクノロジー』(新潮社)、共著に『記憶の建築』『神聖空間縁起』『現代の職人』『詠み人知らずのデザイン』『建築リフル』シリーズ全10巻、『意地の都市住宅』『藤森照信特選美術館三昧』などがある。

参加展覧会