今道子

Michiko Kon

食材や花や昆虫を素材としてオブジェを制作、それを撮影し印画紙に焼いた作品で知られている。豊かなイマジネーションから生み出された数々のオブジェは虚と実が織りなす独自の美の世界を創り出している。
1985年の個展「静物」より本格的に作家活動をスタート
1990年第16回木村伊兵衛賞
東京都写真美術館 ヒューストン美術館(アメリカ)をはじめコレクション多数収蔵。
特異なオブジェを制作し撮影する作品を発表し続けている。

参加展覧会