Gelatin Silver Session - Save The Film -

Share a Post

CLOSED

[第2回 GSS Photo Award]

銀塩写真ならではの風合いや楽しさを伝え、失われつつあるフイルムや機材、印画紙などを次の世代へ繋いでいこうというゼラチンシルバーセッション (GSS)は、思いを共にする新たな仲間と出会いたいという気持ちから「第2回 GSS Photo Award」を開催いたします。
最優秀賞であるGSS賞受賞者(1名)には、次回開催される(時期は未定、2016年を予定)ゼラチンシルバーセッション展への出品の権利が授与されます。
みなさまのご応募お待ちしております。

概要

グランプリ・GSS 賞:次回のゼラチンシルバーセッション展への出品の権利および副賞として受賞者が希望するFUJI FILMの感材10万円分
※GSS 賞については、審査の結果、該当者なしとなる場合もあります。

審査員

※敬称略、五十音順
小原真史(IZU PHOTO MUSEUM研究員)
小林紀晴(写真家)
村越としや(写真家)
吉野弘章(東京工芸大学 写真学科教授)

応募資格

国籍、年齢、経験(プロ・アマ)は問いません。

応募要項

・フイルムで撮影し、印画紙にプリントした作品のみとし、インクジェットプリントは不可とします。
・モノクロ、カラーは問いません。
・応募作品の点数は、10点〜20点。作品の他、連絡先(住所、メールアドレス、電話番号)、プロフィール、タイトル、作品についてのステートメントを必ず提出してください。文字数に制限はありません。
・作品サイズ(印画紙)は11x14インチのみとなります。
・応募できる数は一人1シリーズです。
・タイトルの付け方は全体で1つでも、各写真に付けていただいても構いません。
・第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品は不可とします。
・応募作品に第三者の著作物(美術品、映画、写真など)または肖像などが含まれる場合は 当該第三者から事前の承認を得ていることが必要となります。
・額装はせず、ブック及びボックスに入れた形でお送りください。

審査方法

GSS賞選出については、2015年4月29日(水・祝)15時からゼラチンシルバーセッション会場(アクシスギャラリー)内で公開審査を行います。
公開審査では作家本人によるプレゼンテーションをしていただきます。
なお、公開審査に先立ち、審査員による予備審査を行います。
予備審査を通過された方には4月22日(水)までに事務局よりメールにてご連絡させていただきます。

応募費用

無料。ただし、作品の提出、返却にかかる費用は応募者の負担となります。

応募受付日

2015年4月16日(木)※必ず配達日はこの日を指定してください。

作品送付先

下記住所まで郵便もしくは宅配便にて送付してください。
106-0032 東京都港区六本木5-17-1 株式会社アクシス 担当:佐野
※搬送中に破損などないよう丁寧な梱包をお願いします。搬送中のトラブルに関しては責任を負いかねます。
※直接AXISへのお持ち込みはご遠慮ください。

作品の返却

公開審査終了後、主催者指定業者による着払いの宅配便にて、送付時に記載された住所へ発送いたします。

PAGE TOP