Gelatin Silver Session - Save The Film -

Share a Post

CLOSED

[The 8th Gelatin Silver Session 2015 – Save The Film]

In the world today, we have long been losing many experts - those we call "Takumi" in Japanese, or Master Craftsmen, and their precious handiwork because we have given too much priority to convenience and economic efficiency. This is also true in the world of photography where the rise of easy-to-use digital camera meant the loss of masters and their associated workmanship and equipment. Fostered by generations, and with time and effort, these masters had been using these techniques and devices in dark rooms, in the studio, and on outdoor locations. This also meant we were losing a unique in-depth form of expression which cannot be reproduced by electronic signals and which can only be perfected through a chemical reaction called photography by silver halide. As musicians play various instruments to create colorful expressions and as painters can choose colors and type of canvas, we photographers would also like to hand down to the next generation film and photographic paper as our choice for method of expression.

The overall theme for the event this year is "New and Original," photographic works of art exclusive for this show, unpublished in other media.
Thirty-four volunteer photographers have formed pairs and chose their own subject matter.

Genrato Ishizuka / Takeshi Mizukoshi [Snow & Ice]
Orie Ichihashi / Mikiya Takimoto [gradation]
Yumiko Izu / Saori Tsuji [Where We Come From]
Kazuyoshi Usui / Ryota Katsukura [Photography - A Recording Device for the Past]
Bruce Osborn × Mikio Hasui [Seagenic & Forestgenic]
Kisei Kobayashi / Toshiya Murakoshi [Unfamiliar Homeland]
Shinichiro Kobayashi / Atsushi Nakamichi [311 Things That Change, Things That Don't Change]
Atsuto Shimada / Kozo Miyoshi [BOSO]
Masayoshi Sukita / Muga Miyahara [Photo Playing]
Hiroshi Seo / L.A. Tomari [Things That Disappear and Things That Do Not Disappear]
Arata Dodo / Tomoki Hirokawa [Things I Do Not Want to Forget]
Shunji Dodo / Taishi Hirokawa [Heaven & Earth]
Masataka Nakano / Naoki Honjo [Odaiba]
Takehiko Nakafuji / Herbie Yamaguchi [FLIP IT OVER]
Sohei Nishino / Shingo Wakagi [On Sunday]
Itaru Hirama / Mie Morimoto [LOVE×LOVE]
Tamotsu Fujii / Hiroshi Watanabe [Article 9 of the Japanese Constitution]

※展示作品は販売する予定です(販売されない作品もございますので、詳しくは会場にてお尋ねください)

展示作品を先行公開 市橋織江 × 瀧本幹也「gradation」

会場では二人のステートメントを用意しています。展示方法も含めぜひ会場でご覧ください。

orieIchihashi
mikiyatakimito

特別ゲスト展示:マイケル・ケンナ

Freezing Morning, Kussharo Lake, Hokkaido, Japan. 2014
Freezing Morning, Kussharo Lake, Hokkaido, Japan. 2014 ©Michael Kenna

Michael201401
©Tsuyoshi KATO

マイケル・ケンナ氏によるトークイベント&写真集の販売

5月5日(火・祝)17:00から会場にてトークイベントを行います。
販売予定の写真集:「France」「A Twenty Year Retrospective」「Huangshan
入場料300円+トークイベント500円:合計800円
※16:00に一旦会場をクローズします。16:30から開場し、受付を開始いたします。
※当日の入場券をお持ちの方は500円となります。
※当日13:00から整理券を配布します。
※会場内でご購入された写真集に限り、トークイベント終了後、サイン会を行います。
※一部雑誌に誤った日程の掲載がありました。正しくは上記の日程となります。

第2回GSS Photo Award公開審査

4月29日(水・祝)15:00〜会場内にて公開審査を行います。
GSS Photo Awardについて

サイレントオークション

展示作品とは別に写真のサイレントオークションも同時開催いたします。収益の全額を東日本大震災で被害のあった地域への復興支援活動(子どもの村東北など)へ寄付します。
出品作家:井津建郎、井津由美子、薄井一議、嶋田篤人、鋤田正義、瀬尾浩司、百々俊二、泊 昭雄、中藤毅彦、ハービー・山口、広川泰士、本城直季、マイケル・ケンナ

Photo_bar

会期中、ドリンク片手に写真家とのコミュニケーションを楽しむバーをオープンします。
日頃接点が少なく、寡黙な写真家から、撮影秘話も聞けるかも!?
なお、4月25日(土)は、六本木アートナイトの一環としてのオープンとなります。
時間:19:00~22:00

プレスリリース

プレスリリースのダウンロードは下記からお願いします。
http://gss-film.com/press/2015/1225.html

 

Outline

Date

2015/04/25(Sat)-2015/05/09(Sat)
11:00 〜 19:00
※4月29日(水・祝)は15:00から公開審査がありますが、どなたでもご入場できます
※5月5日(火・祝)はトークイベントのため、16時まで
※最終日は18:00まで

Place

AXIS Gallery
東京都港区六本木5-17-1

Admission

300円 ※学生無料

Sponsor

株式会社IMAGICA 株式会社IMAGICAウェスト 王子エフテックス株式会社 株式会社ニコン 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 株式会社ライブアートブックス

Cooperate

アクシスギャラリー Gallery Art Unlimited コエドブルワリー RAM

Cooperate/Exhibition

株式会社フレームマン

Graphic Design

古平正義(FLAME)

PAGE TOP